またしてもあっという間に1か月すぎようとしています。とにかく早いこと。どうしても被害があるので行動がとぎれとぎれになり、1週間を2日くらいで過ごしている感じです。それでも以前よりは、外出も少し増え、自宅でも前向き(?)に過ごす時間ももつようになりました。

被害状況ですが、ミニポスを続けているせいもあって、近隣では少し鎮静化している時もあります。何かこちらの出方や様子を見てるようです。しかし外出時、特に近隣から離れて電車やバス、ターミナル駅、店舗などは相変わらずの大量。それでも手渡しチラシをいつもスタンバイしているので、心なしか距離をとって監視していたりします。また一般の動員が少し減った分、きもいカルトや異常者、明らかに悪などが増えていますので、常に注意は必要です。

手渡しチラシするときは、できるだけはきはきと丁寧にビジネスライクにやっています。「犯罪防止のボランティアです。」と言って説明しながら渡しますと、たいてい気持ちよく受け取ってくれ、さらに「ご苦労様です」というねぎらいの言葉までいただけたりします。もちろん、あちらもわかっていて口だけなのでしょうが、受け取らざるを得ない状況なので、その場はお互い「感じよい演技状態」になります。それでもいいと思っています。とにかくその場の被害を少しでも軽くできれば、そしてそういう状態が多くなればなるほど、この犯罪が成立しにくくなりますので。無駄になることもありますが、一歩一歩やっていくしかと思っています。

その代わりと言ってはなんですが、media被害が増加傾向にあります。私は最初から大量動員に加えてmedia関係の被害もかなりありましたのでまあ変わってないのですが・・・。ドラマや映画、CM、アニメやゲーム(この二つはやらないので広告で知るだけ)、エッセイやコラムや本(これらは以前からメイン)などでやられています。(テレビは相変わらず向こうから見えているようだが、仄めかしは減っています。)

特に多いのは、電話や人との会話などから内容や発言をまるまるパクるというのをよくやられます。それも無名の人物から、かなり大物(作家や俳優、芸人など)までがまるまるぱくったりしてきます。最近でもCMで発言をまるまるぱくられました。そしてパクったものからブームを作られたりもします。でもたいして流行りません。自分が自分向けに考えたことであって、万人向けではないのですから流行らないのですよ。(それでもある程度の資金と押しでそれなりにはちょっと流行ったりします。)

とにかく気持ち悪いし、ネタが欲しいなら堂々と言って来い、金払え、と言いたいです。あまりに短絡的に金儲けしようとしていて、世の中の人の考えからずれているのに、それに気づいてないのです。ホント、痛いですよ。これでは文化がすたれてきますよ。

この犯罪の被害者になって、常に裏を見るようになりました。甘い夢などみれません。被害者でない人と話すときはその場だけのノリや2枚舌にならざるを得なくなります。つらいです。被害者は被害に加えて、世の中の裏を知らされ孤独に重荷を背負わされています。腰もくだけそうですが、逆に真実(といっても断片的に)を知れてよかった面もあるのかも・・・。そう思うしかない、めげずにやっていくしかないです。逆に心は晴れ晴れしていたりします。被害に遭っても曇りなしです。加害者は一生曇りっぱなし。自業自得、お気の毒です。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arurihigaini.blog.fc2.com/tb.php/128-bc8cc788

 | ホーム |