今更ですが、この被害の最トップシークレットで箝口令が敷かれているものが思考盗聴でしょう。私は被害を受ける中で、いわゆるリアルな盗聴盗撮はガンガンされていると感じますが、この思考盗聴に関しては、「おそらくされているが、はっきりとはわからない。もしかするとされていないかも。されてないといいなあ。」などと甘いことを考えていました。音声送信がないので実感がわかないのです。タイミング合わせなどは日常の盗聴盗撮、行動監視から先回りされていることが多いように思っていました。今でもそう思っています。しかし最近、瞬間的に思考が読まれ伝わっている、と確信することがたびたびありました。

ある会合の中で、(7,8人くらい)、ある提案が出て、それに対してどう思うか聞かれていた時、私は心の中で「それは何かいやだな・・」と思っていました。すると間髪入れず他の人がまるで私の心を読むかのような、そっくりな意見をいったのです。まあ1,2回ならそういうこともあるでしょう。しかしこの半年、一年くらい、たびたびあるのです。そのたびに「ん?もしかして思考読まれてるのか・・?」と思ったり、そのまま流したりしていました。しかしそれが度々でどうもあまりにもタイミングと内容が合いすぎるのです。

もしそうだとすると、その人たち(この中の3,4人)は何らか方法で思考送信されていることになります。私はその3,4人は以前から加担者ではないか?と思っていました。ここで可能性はいくつか考えられます。

 ・その人たちは加担者でダイレクトに思考盗聴している、あるいは間接的に思考送信されている。
 ・この犯罪とは関係ないのだが、その場にいるので自動的に加害側に監視され、思考をつなげられている。
 ・その人たちも何らかの被害者である。
 ・被害加害とは無関係で、発言のタイミング・内容は偶然である。
など。

真相はわかりません。それでも何らかの思考の送受信がその場で行われていたことは確かと思います。少なくとも被害者である自分がいる場所では、たいていこういうことが行われているのではないでしょうか。それだけ被害者の周辺は常にこの犯罪の影響下にあるといえるでしょう。だからといって、そのことで被害者である自分が萎縮して引いてしまうのでなく、むしろいい証左になると思って最近はその場その場に臨むようにしています。真相が知りたいですが、加担者かも知れない人たちも何もわからず思考送信されている場合もありますので、いたずらに不安や怒りにまみれるのでなく、冷静に見ていきたいと思っています。

この犯罪も広がりすぎて、もはや抑え込むことが難しくなってきているとも聞いています。加担者が増えれば増えるほど、当然世の中に知れ渡ってくるのでしょう。思考盗聴・思考送信も秘密にしておくことは困難になってくると思います。その日が遠くないと思って、何とか持ちこたえていきたいです。



スポンサーサイト

コメント

確かにありますね

どうやってやっているんだろうと考えましたが、
答えはどうやら、義手、義足の件で納得
今は直接考えを読むことは可能のようです

こういった件に関しては、日本はなぜかかなり後進国に成り下がります
2016-10-30 21:20 | inputer #Gls.umQA URL [ 編集 ]

残念ですが、そのようですね。
そろそろ知る人が増えてきそうですが・・。
周知を地道にやっていくしかですね。
2016-11-01 09:56 | Saja #- URL [ 編集 ]

反応が良すぎると思いませんか?
考えた事に対して、すぐに反応がある
地道に周知をやっていくしか無いのでしょうか
2016-11-12 21:46 | #Gls.umQA URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

やはり思考読みは存在しているのでしょうね。
どういう風になっているかはわかりませんが。
周知はローテク中心で、ハイテクに関しては
ある程度信用されてから少しずつ話していくようにしています。
相手によっても周知の仕方を変えています。

2016-11-13 17:58 | saja281 #- URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-11-16 13:03 | # [ 編集 ]

パソコン遠隔操作事件というのがありました
片山という犯人が捕まりましたが、あの事件、
警察は猫の首輪だとか、到底無理な映像を公開して
これが証拠等と言っていましたが、あれでは立証出来るはずもない

私は、この思考盗聴とかいうシステムを、犯人の片山に仕掛けていたと確信しています
そうじゃなきゃあんなに強気な行動は取れない
結局犯人がボロを出したせいで逮捕されましたが、
あまりの自分たちの無能さに、こういった機器を使いだしたのでは?
2016-11-16 23:20 | #Gls.umQA URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

思考盗聴というのが実在するということは、個人だけでなく
国家や企業の秘密も盗み放題ですよね。

でもそうならないように、それを防御するものも存在していて
政治家などはそれを使って防御しているとか聞きました。
ただ我々はそういうものは何もないのでやられ放題ですね。

いずれこの技術も世の中に知れてくるとは思いますが、
いつになることか・・。

2016-11-17 19:48 | saja281 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arurihigaini.blog.fc2.com/tb.php/122-ade518f2

 | ホーム |