あっという間に1月が終わろうとしています。今年も早そうです。被害に遭っているとできることが限られますので、無為に過ぎる時間もあります。それは仕方ないが何とも残念です。被害者は時間を、人生を、奪われます。

それでも外出時には行き帰りあるいは行った先でも、ミニポスティングや店舗などでのチラシ手渡ししての説明などを続けています。ほんの数枚からできる時でも20から30枚くらいですが、毎回ですので続けていけばそれなりになっていくと思っています。実際、近隣や外出先店舗でのあからさまな監視は減ってきました。もちろんなくなったわけではありませんが、気分的には少しは楽になります。出先でも常にチラシをスタンバイして、機会があればいつでも渡してやろうと虎視眈々としています。すると向こうが委縮してびくびくしていたりすることも。そういう人は命令と被害者の間で板挟みに遭っているように見えます。もちろんそんなこと構わず堂々とやってくるメンツもいますが。

行き帰りは各家のポストを探しながら歩いています。色々なポストがあり、また設置場所もいろいろですね。そんなことに感心してしまったり。また普段歩かない道を通ってみると、いろいろ発見があります。いつの間にか家が建てかわっていたり、世代交代が行われていたり。政党のポスターはあちこち見かけますが、多いのがK明党とK産党です。対になっていたりします。そういえばS学会にK産党員が入り込んできているという話や、S学会の婦人部たちがK明党のJ民党への傾倒を嫌がってK産党に移って行っているという話もネットでみかけました。とするとポスターの件も何となく納得いきます。つまり双方で人の動きがあるのではないかということで。

最近は近隣は一部の徹底的な攻撃者を除いて、いわゆる普通の住民は水を打ったように静かで出てきません。チラシの影響でしばらく出てこれず、静観するような指示が出ているのだと思います。決して監視をやめているわけではなく、家の中での監視(盗撮)など中心にやっているのではないかと・・・。気持ち悪いですね~。そして指示がでればまた監視にでてくるでしょう。そうしたらまたチラシを入れていくつもりです。

ともかく道は険しく甘くないが、地道にじわじわでも、周知が浸透していつか加害側ができなくなることを願って、焼け石に水でもいいから、コツコツやっていくつもりです。残念ですがそれしか生きる道はありません。被害状況が変わったらまたその都度考えて、という感じです。ただハイテクはまた別の対処になります。これはさらに考えていかなくては、です。


スポンサーサイト

新年を迎えて

あけましておめでとうございます。
2017年となりました。被害5年目。相変わらずの被害が続いていますが、まだ、一応無事に生きています。

元旦は雲一つない穏やかな晴れの一日で、身内たちと墓参りに行きました。被害前はとても静かで落ち着いた墓地でしたが、この被害とともに我々が行く日の墓場は祭り会場のように、異常に混雑します。細い道路も車がびっしり。あっちからもこっちからも車や人で、もういつもの光景です。そして車を止めるちょっとした場所があったのですが、もういつ行ってもびっしり車が止めてあってこちらは止められません。そして我々の墓参りが終わるころはがらりと車がいなくなっています。ホント、わかりやすい。

もう私は慣れてしまいましたが、親族たちはまだよくわかっていないようで、毎回、混雑の理由をあれこれ想像して言っています。例えば「このところ雨が続いたから来れなかったんじゃない?」とか、「今日はあたたかいからね~」とか、いろいろ。私は、はいはい、そうだね、と言ってスルーしています。

帰りに、あるスーパーに寄るのですが、ここが毎回すごい監視体制なのです。でも今回、私はチラシを用意してやる気モードです。いざ出陣。さっそく店員が監視であちこちから出てきます。私は100均、衣料品レジ、売り場の人、洗剤の棚あたりで合計4人にチラシ手渡しし説明をして、受け取ってもらいました。わかってて受け取る人、きょとんとしている人、困った顔をする人、などいろいろですが、こちらは丁寧にビジネス的に伝えて渡します。その後それをどうするかはわかりませんが、こちらはやることをやるのみです。その後も、何かじいさん店員がうろうろまとわりつきましたが、それはあえて無視しました。何かがっかりしていました。チラシを渡してほしかったのでしょうかね。主導権はあくまでこちらです。相手を選んで渡すも渡さないも自由にやっていきます。

そんなこんなで元旦から大量動員でしたが、少しだけ頑張りましたのでさわやかでした。もちろん甘くないことはわかっています。それでも少しでも変化あることを願ってやっていくしかです。

今年もいろいろありそうですが、ローテクに関してはとにかく地道にコツコツやっていきたい、ハイテク(今の自分の場合は放射線対策)に関しては防御対策をもう少し考えていかなくては、と思っています。今年もどうぞよろしくお願い致します。




 | ホーム |