今年も一年、何とか終わりそうです。被害受けて丸三年が過ぎ、ますますの被害悪化途上の一年でした。

とどまるところのない超絶大量のローテク、顔認証登録冤罪被害(?)によると思われる店舗の異常監視、住民監視、mediaの仄めかし、パクリ、自宅生放送、発端人や加担者ら知人たちの気味悪い厚顔無恥ぶり。そんな中でそれなりにやっている自分を褒めてやりたいくらいです。終わりのない被害、終わるときは命尽きる時の犯罪ですが、それでも一年いいこともぽつぽつありました。

旧友との再会や被害者の方との交流、世の中の裏事情を知り、政治や歴史のことを調べたり考えたりなど被害に遭う前にはなかったことです。すっかり価値観が変わってしまいました。また自然に触れたくなり、大量の中、海や緑を何回か見に行きました。

来年はどうなるか全くわかりません。放射線(?)照射の値も0.88μシーベルトなど異常値がでていますので何らかの防御も必要になるかと思います。甘くはないでしょうが希望は捨てず、一日一日を生きていきたいと思っています。

ブログ訪問、ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。


スポンサーサイト

測定値の現況

今日ついに0.84μシーベルトまで行きました。毎日何回か間歇的に上がって下がって、があります。

ツイッターには簡単に書きましたが、相変わらずの超大量動員、監視、に加え、最近は何らかの照射が頻繁になされているようです。1か月位前に何気なく購入したガイガーカウンター(放射線測定器)によりそれがわかりました。これを買ったのも、他の被害者の方々のブログやツイッターでその写真や数値がでていたことと、自分は痛みなどの症状がないので超大量のローテクの方を気にしていましたが、これだけ金と人を投入しているのだから、当然ハイテクもなされているだろうと思って試しに買ってみたのです。電磁波測定器でもよかったのですが、そちらはいろいろ種類があって割と高いのに対し、この測定器なら比較的安いほうで、使い方も簡単そうだったのでという理由でした。しかし測定してみてかなりの数値が頻繁にでていることがわかりました。

それで、一体これは何を照射されているのかはわかりません。放射線であると思いますが、電磁波も拾うという人もいるし、放射線も広い意味で電磁波であるらしいですし。ただ放射線だとすると、内部被ばくは深刻です。一日の健康維持の規定線量をはるかに超え、当然年単位の線量も超えています。普通に被ばくして30年位で発病するとすると、その5,6倍浴びれば5年位で、10倍くらい浴びれば3年くらいで発病が考えられます。他にも何らかの照射や水やガスや食品への微量混入を考えると、もっと早いかもしれません。

私は年齢のせいもあるが、あちこち不調がでてきています。それも原因不明、なかなか治らない、など。感覚送信とかではありません。はっきりとした発病が少しずつでています。ローテクも超大量だし、ハイテクも微量ながらじわじわ積み重ねて、ある時期になったら双方向から追いこんで・・・でしょうか。冗談じゃないです。ちなみに近隣住人で常識的な感じの人がしれーとして照射をやってているようです。全く悪びれる感じも躊躇する感じもありません。マインドコントロールというかんじでもない。よほどの圧力か人脈がらみでしょうか。

平和そうな住宅地で、一市民に対してサイレントキルが毎日粛々と行われています。被害者でないとこの孤独の戦いの恐ろしさはわからないでしょう。そして一歩外にでれば超大量。たった一人をありえない規模で取り囲んで外からも中からも潰そうとしてきています。今はまだ大丈夫ですが、先はどうなるかわからないです。何とかしたいですね。



 | ホーム |