相変わらずのすごい大量動員と店舗住民の監視が続いています。どんな極悪人か精神異常者にしたてあげられているのでしょうか。こちらはただの小市民です。まあ帽子やマスクで重装備、携帯や測定器も持ち歩いてますから、異常に見ようと思えば見えるかもしれませんが、こちらから言わせれば、「どっちが!」です。だって本当に気持ち悪い異常者やカルトや犯罪者や何やらが破格の数で取り囲んでくるのですから。

しかし私はふつーにしています。悪いことはしてないですし、常識もふつーに持っていますので。いやがらせやタイミング合わせももう慣れきっていますので、不快ではあるが特にひっかりません。あちこちでへんな芝居が繰り広げられてますが、スルーです。店員や住民にもふつーに接し挨拶もふつーにします。するとこれでもかと人を増やし次々新しい手を導入してきます。

よくローテクに関して気にしないとか、いろいろ言っている人もいますが、私のようにびっしりの超大量だとそれも難しいですね。おそらく何としてもこちらをきれさせるか、おかしくさせないと困るようです。それでもきれませんよ。

被害者の方たちのツイッターやブログを見ても、ここまで大量の人は数人ではないかと思っています。いわゆる巨大型、公共事業型、劇場型、世界規模型と思いますよ。そういう人は結局、無事ではないようです。たとえば安さんとか、真さんとか、大石さんとか、岩手の焼死された方とか、モクレンさんとか、世田谷区上馬の方(この方は現在も続いている)とか、皆さん行方不明や逮捕、精神病院拉致のち不明、などいずれかのタイミングでやられているようです。私もそのくらいの危険と常に隣り合わせです。

またローテクに隠れて照射(放射線か電磁波かその他かはわからないが)も日常的になされています。痛みも何もないので油断していましたが、測定器を買って判明しました。ローテクだけでは埒あかないのでハイテクも微量にじわじわ重ねてきているようです。

さらにメディア被害も甚大です。いちいち書いていませんが、ネタパクリ、盗聴盗撮ネタ、CMやらコンテンツやら歌やら映画やら何やらはもちろんのこと、自宅生放送も未だになされているようであるのがTVを見るとよくわかります。

私のもっているもの、例えば土地やら資産やらをとったとしても、すでに投入金額はそれをはるか何千倍を超えています。おそらく主たる目的は「戸籍背乗り」ではないでしょうか。成りすましてしまえばそれこそ未来永劫、何代にわたってこの国で生き続けることができるわけですから、このくらいの投入はなんてことない。第一、ある金を投入しているのではなく、防犯やテロ監視か何かの名目で巨額の予算を作ってそれを投入しているのでしょうから、どこも懐は痛まず長引いてもかえって好都合だったりするのではと思います。その間にたくさんのビジネスが生まれ、たくさんの人体実験ができるですから。そしていよいよの時期がきたらあとはハイテクでもいいし、冤罪でもいいし、病院拉致でもいいし、焼死でもいいし、事故でもいい。死んでなくたって死んだことにして殺してしまえばいいのですから、軽いもんです。

なんでこんなことに・・・。ひどすぎます! それでも今日も私は何とか普通に生活しています。このギャップが何とも言えません。だからこそ身近な人たちもこの事実が理解できないようです。しかしこれは現実です。そしてまだまだ序の口でしょう。こんなことが一市民に対して破格の規模で行われているのです。


スポンサーサイト

ある日の外出

ある日の外出の様子です。

まず近くのコンビニへ。端末操作でてこずり何度もやり直す。やっと終わってレジへ行くともちろん、その前におばはんがこまごまとした買い物の支払いで手間取る。店員とわざとらしく「ごめんなさいね。」とか言っているので、後ろで口の中で「わざとでしょ、S価?」とつぶやく。なぜか(当然)聞こえているようでおろおろ。後ろには世にも気持ち悪いおっさんやどっからでてきたのかという色白若者などがふらふらと並んでおどおどしている。コンビニを出れば駅まではいつも通りわんさか。不自然な人たちや近隣住民、店舗などからも。

駅。等間隔に気味の悪いやつらがそこここに。団体も多いが何かうれしそう。別に慣れてますけど、という感じでスルー。ただし測定だけは続ける。やはりアップダウンする。測定値を写メすると近くの工作員がいなくなる。罪状がばれるのか。

電車。等間隔に座っているし次々乗ってくるし降りるし。若者の集団も多い日。どこかの男子中高生5,6人が嬉しそうに騒いでいた。目的のターミナル駅で降りるともううじゃうじゃ。一般の乗客もいるだろうし工作員もいるだろうから全てをスルー。さっきの高校生たちが騒いでいるので後ろに回り、口の中で毒舌でくぎを刺すと静かになった。聞こえてるのか?

目的地のビル。全館配備はいつものこと。職員や警備員までがわざとらしくいやらしい。部屋にはいっていると隣の部屋のドアバンがすごい。測定値は時折上がる。0.08~0.24くらい。

会合。12,3人集まる。測定器を机に置いておくと、知人が「それなんですか?」というので軽く説明するとなぜかおどおどする。この人は前からの知り合いではあるがいろいろ不遇な状況で、それなのに金の羽振りがよくなっているので、もしかすると加担に入ったのかもしれない。不明なのでそのまま様子を見る。

一番の加担者(最初に加担した人物。以前ブログの「加担者1」で書いた)は測定器を見てかなりおどおどして、休み時間はなぜか部屋からいなくなった。やっぱり・・。

帰りのターミナル駅。日曜の夕方ということもありたいへんな混雑なのは前からだが、やはり様子がおかしい。いわゆる工作臭のするいでたちのメンツが次から次へと。リュックやカート、大荷物、ハイヒール靴音などをひびき渡らせている。ふと測定器をみるとどんどん数値が上がり、この日の最高値0.61まで上がった。電車の中も異様な雰囲気。とにかく異様なのだ。

電車を降りて帰路につく道中はいつも通りのシアター。この日は動員が十分に間に合わなかったようで住民を使う。通りすぎる家の中の電気がタイミングよく消えるのが数件。家のそばの細い道を曲がると、もう真っ暗の中、子供が独りでかけてくる。また暗闇の中で新聞配達か何かの制服を着た貧相な男が立っていて「こんばんは」ときた。こちらは驚きもせず、「こんばんは~」と適当に返答しておく。家にたとりつく直前の隣の家も、タイミング合わせてガスライト消灯。

そしてやっと帰宅。お疲れ様でした。自分・・。

今週の状況

この一週間も被害関係いろいろありました。また測定して傾向がわかってきました。

(在宅中)
朝起きると、たいてい家のいたるところで数値が上がっています。高いところで0.24μシーベルトくらい、低いところで0.08くらい。日中は0.05(基準値)から0.07,8くらいで推移していますが、時々0.12から0.46くらいまで跳ね上がります。そして下がっていきます。近所の人がでてきたり、ハイヒール靴音や車の通過、ドアバンなどがあるときが多いが、全く気配も音もしない時も結構あります。痛みもなくいつどこからやられているか確実なことはわかりません。近隣は全て加担していますので、各家からも照射はされているようです。就寝中も時々上がっています。気が付いた時だけ測っているので、全てはわかりませんが。ちなみにこの量は合計して一日の被ばくの規定線量、さらには一年の規定線量をもちろん軽く超えています。確実に内部被ばくしていっていると思います。

(外出中)
私は常々、超大量動員されています。近くへの買い物でも数百、それ以上だと数千、時に万単位になります。巨大型、劇場型集ストなので、そういう被害者は少ないのかもしれませんが(実際そういう人は何人かいます)。外出中は歩いていても店でも電車でも結構測定値が上がります。だいたい0.08くらいから時に0.21~0.45くらいまで上がることがあります。先日スーパーに行った時も数百人が湧いてきましたが、買い物キャリーをひっぱったばあさん2,3人が通過したときに一気に0.45くらいまで跳ね上がりました。そのばあさんたちはただそれだけのためにきたようで、買い物もせずすうっといなくなりました。その後は0.08くらいで推移しました。この時は動員者と刺客は別のようでした。もちろん同じ場合もあるでしょう。

(マスコミ系)
私はメディア被害者でもあります。最初はそこから始まったので今でもあらゆる媒体でパクリや仄めかしは続いています。ほとんどスルーしていますのであまり書いていませんが、ほぼ毎日何かしらあります。特に多いのが友人との電話の後にでるコラム系です。私は時々長電話をする(被害にあってからはずっと減らして短くしていますが)ので、ネタの宝庫のようです。それを適当にパクって記事にしたり、こんな女はいやだシリーズみたいな記事にしたりしています。が底が浅くてくだらなく読む気もないような記事になっています。こんなので金を稼いでいるなんて、本当に才能なくひどいものです。

(体調)
この被害のせいか、年のせいか、ストレスのせいか、全ての複合か(多分これです)、いろいろ具合悪いところが見られるようになってきています。この先もますますでしょう。最低限のこと(食事や運動)は気を付けないといけませんが、何しろこの状況ですから難しいです。それでも今はまだまだ序の口と思っています。


今は放射線測定器で測っているだけですが、おそらく他にもいろいろやられてるのではないかと思います。水道や食品への混入、ガスや毒物の散布など微量にやられてるのではないでしょうか。他の重篤被害者の方のブログなどを読むと、長年かけて全てやれてるようですので。おそらく私はまだ初期段階でじわじわ気づかない程度に重ねてきてる気がします。何とか対策たてたいです。



測定1週間

放射線測定しはじめて一週間すぎました。やはり微妙に数値が上がります。でも一定の傾向があることがわかります。

基準値は0.05μシーベルト
朝、起きて窓を開ける時、
リビング付近 0.13から0.24くらい
他の部屋 0.08くらい

日中はおおむね0.05だが時折、急に上がるときがあります。だいたい人や車が通過したりエンジンかけていたりの時です。やはり何らかの照射されてるのでしょうか。

外出時も結構アップダウンします。通常0.05であっても人ごみや電車の中、工作員らしきものがそばにいるときは、跳ね上がります。店でも同様です。0.08から0.14くらいまでが多いです。家でも外でも写メとろうとすると数値が下がるのがいかにも・・です。

私は常に大量動員されますので、それぞれが微量に照射していても数からいって相当な量を浴びていることになります。そのせいかはわかりませんが、ここ1年くらい、足の指が1本しびれてきています。コレステロール値がかなり上がっていて要治療の段階になってしまいました。まあこれは生活習慣病というか、この異常犯罪で家にこもりぎみで運動不足、ストレス過多、食べ物の過食などのせいが大きいとは思いますが、この照射だっておそらく加味されていることでしょう。

目に見えない、痛みもない、程度の照射ですが、微量でも長期に及べば確実に病気になるでしょう。引き続き計測は続けて傾向をつかんでいきたいと思っています。


写真

たまには被害以外のことも。今年は被害に遭いながらも数回、海や花、自然を見に行きました。それだって並みの動員じゃありませんから、大げさでなく命がけの外出です。

5月の海20150504稲村ケ崎 (3)


9月の海2015081407400000.jpg


10月の花2015101910420000.jpg


10月の野菜
2015103009410000.jpg


それでも自然はいいですね。ひと時癒されました。次はあるでしょうか。




 | ホーム |