超絶大量動員

このところ用事で外出が続きました。もちろん全て超超大量動員で、異常すぎます。本当に私一人に何千何万が集まってくるのですから。カルトやエキストラ、大量の車、さらに善意の住民や店舗の警備などですが、大量すぎてちょっと異様な光景です。よく正気を保っていると自分でも思っています。これだけの人員に囲まれてしかも止むことなく次から次へと投入されるのですから。それもひとえに金、金、金でしょう。ただカルト末端信者らしきものたちは金というよりも、命令で動いているようです。すごく疲れてみえますし、いやいや来た感じも。それと対照的にイキイキしてるのはバリ活のカルトと、エキストラバイト、プロ市民といったいわゆる金で動く無能者たち。ほとんど自制心も反省心もなく、ただふらふらとでてきます。あくびしていたり、緩み切っていて、もうプライドも何もなく、芯から腐りきっている感じ。それに対し末端カルトは命令や監視が厳しいのか、すごく不幸でつらそうにみえます。(同情はしませんが)

ここまで動員が広がったら、もう広がるだけ広がってしまっていいかとも思ったりもします。その方が犯罪として証拠になるし、おかしいぞ、と思う人間も増えてくると思います。それでなくてもつじつまがあわなくなってきているはず。だってすごい人数なんですから。

最近気付いたことですが、要所要所(ビルの出口とか道の途中とか)にスモーク窓のワゴンがよくとまっていて、ナンバーはもちろん88などのぞろ目で中にいるのは、やくざくずれやチンピラや、いわゆるかたぎでないやつら。それらがビルや道にいる動員者たちに指示しているのではないかと思います。私の場合は延々と動員が続くので、ある一定の間隔でそういった指示車がとまっています。カルトたちはやつらに見張られていますので、失敗は許されず(おそらくペナルティあり)、あそこまで必死につきまとってくるのでしょう。

さらに気づいたことで、スーパーなどではどの棚に行っても数人以上湧き出てきますが、そこに中心となるばあさんなどが必ずいて監視してるよう。というのも私が棚で「まあよくできるよね。犯罪してにやにやして」などと口の中でつぶやいたことがあったのですが、その時中心人物のばあさんらしき人間が「はい、帰ろ」というと、そのあたりにいたおばさんたち(全員個別に来ていて知り合いではない)が一斉にいなくなったのです。なるほど、何事もなければそのままだが、何か異変があれば、そういうふうにその付近付近で指示する人間が音頭をとっているのだと判明しました。

よくローテクはたいした被害ではないという人もいますが、ローテクでも数が異常に多ければハイテクに匹敵するほどの殺傷能力があります。まず冤罪が簡単です。精神病に仕立てあげることも風評でできます。さらに大量の人数がハイテクを使用すればもうそれは微弱ではありません。大量ローテク時に常にハイテクがスタンバイしていると思うだけでも脅威です。

自分が狙われている目的が概ねはっきりしてますので全く油断はできません。それでもまだ何とか。いつまでもつかわかりませんが、できるところまではやっていきたいと思っています。

スポンサーサイト
最近、在宅時に???だったこと。

① 不動産関係狙われている被害者は多いと思います。うちもおそらく(それだけではないが)です。以前からチラシはよく入っていましたが、最近は名指しでDMが来るようになりました。何回か来たので「受け取り拒否」にしてポストに投函しました。すると今度はメール便で来るようになりました。それもある不動産会社の違う店舗から二つも同時に。メール便は受け取り拒否できないのでメール便の会社に電話すると、こちらの住所名前を聞かれ、今後は送らないということでした。さてどうなるか。

② よく廃品回収車や防犯パトロール車は大音量で通るのですが、今日は初めて「振り込め詐欺に注意」のアナウンス車が通りました。小音量でよく聞き取れませんでしたが、お試しに始めてみたのでしょうか。

③ 新聞配達のオートバイがよくうちの前でエンジンを長ぶかしして低周波音をとどろかせるのですが、一回注意してから少なくはなりました。しかし時々奇妙な奇声をあげることがあります。前は深夜の朝刊配達時に「あ~あ、仕事やめちゃおうかな~」と大声で叫びながら走っていったことがあります。そして今日は夕刊配達時に「あ~あ、もうやってらんね~よ。会社やめてやる。」の大声を発して去っていきました。なんなのでしょうか。加担がいやになって本音を言ったのか、こちらにそう思わせるためにわざと言ってるのか、脳の操作かなにかで言わされちゃったのか、なんだかわかりません。ただこれを言ってバイクで去って行ったあと、靴音響かせてカルトが通ったり、近所でドアバンあったりなにかざわついていました。まあそれも含めて一連のノイズキャンペーンなのかもしれませんね。

いつでもどこでもにぎやかな被害者周辺です。

近況

相変わらずローテクは激化の一方で、外出時に一人になれる時間はもはやほんの1分くらいであとは引きも切りません。信じられないと思いますが事実です。ハイテクはまだ微弱ですが、これだけの動員ですからハイテク始まれば瞬殺できるでしょう。でもそうせずに今は徹底的に人を動員して金を生んでるようです。もう3年続いています。勢いはとまりません。

ハイテクがひどい被害者の中には、今にも息絶えそうになるくらいの攻撃を受けている方々もいるようです。本当に言葉もありません。少しでも楽になること祈っています。そして生き延びてほしいと思っています。この犯罪は被害者が生き証人です。生きてその証になりましょう。なんとか頑張ってほしいです。自分もできる限り頑張ります。



 | ホーム |