年の終わりに

今年も終わりますね。あっという間の一年でした。ほぼ被害とともに過ごしたと言っていいでしょう。365日24時間360度方向で妨害いやがらせが入るのですから、まともに事が進むことはありません。もう妨害ありきでやっていくしかなくなっています。あきらめとも違う、といって抵抗ということでもなく、この状況の中で何をしたらいいか、どうやったらいいか、何を犠牲にして何を優先するか、常に考えながら日々を送っています。

外出も減り、電話やメールも極力控えるなど、以前の自分の生活とは本当に変わってしまいました。気楽にスーパーに買い物に行くこともできない、行くのだけれどそれはそれは命がけになります。電話も盗聴ありきで話します。自宅でくつろいでいる時も盗撮自宅生放送の可能性を考えて、くつろぎきれません。それでも忘れている時もありますが・・・。気分転換にテレビを見れば、オンエア中の出演者と生会話が成立し、まあ何とも言えません。ラジオはもっと危険なのでもう聴かなくなりました。

何かアクションを起こした時には、その後しばらくそれをネタにしたと思われる記事があちこちにみられるようになります。上げたり下げたり、その時によりますが。いいものはパくる。悪いときは徹底的に批判しこれでもかとあげつらう。そんなことばかりです。ずうずうしいですね。せめて承諾を得てから、そして金を払えといいたいです。

それにしてもおかしい人がこんなに世の中にいたなんて知りませんでした。確かにたまにはいたと思うが、割合としては少なかったと思います。そういう人たちを集めてきているんですね。この犯罪は。だから自分の周りは変な人だらけになり、ここはどこ?いつの時代?になっています。そしてまともな人には風評を入れて、監視させるようにします。したがって変な人に囲まれまともな人から距離をとられ、被害者は精神的に孤立させられます。まだ100パーセントではないのですが、じわじわと浸食してきていますね。

まだまだ被害第一段階らしいですから、これからもっともっといろいろあると思いますが、ともかくできることはやっていきたいです。周知は地道にしていて、わかってくれる人もいるが響かない人もいますね。それでも続けていくしかないです。やり方はまだまだ工夫していく必要はありますが。来年どうなるか、またブログも時々書いていきます。

そんなこんなですが、今年一年皆様もお疲れ様でした。そして訪問ありがとうございました。被害は残念ながら続きそうなので、また来年もよろしくお願いします。

スポンサーサイト

ゾンビだらけ

このところ外出するともう町中がゾンビだらけとなる。町が区がのっとられたかのように次々現れるやつら。メンツはカルト、プロ市民、障害系、メンヘラ系、ホームレス系、軽犯罪者系、暴系etc.といつもの感じだが、やはり目立つのは日本人でない感じの人たち。子連れも多い。在なのか同なのかいずれもカルトか何かのネットワークなのだろう。とにかく異様に暗くどんよりとしている。普通の住宅地が何か30年位前の日本になったかのような、引揚者だらけになったような、とにかく異様になる。

当然金をもらっているのだろう、あらゆる店は満員。レストランでは普通より贅沢な食事をする客、客、客、引きも切らない。この町は区は市は大丈夫なのだろうか。たまに区役所へ行くと、住民登録する異様な家族(若い働いてない夫婦に幼児と赤ちゃんやみるからに外人さんやら)でいっぱい。住民の中身が変わってきているかもしれない。

うちの近所は70歳以上の高齢者が多いが、いずれも防犯よろしく嬉々として一生懸命私を監視していらっしゃる。金も入り、生きがいにもなり、ネットワークにも参加していい気になっているようだが、加害側からすればこの高齢者たちは早晩病気や寿命がくる。それを狙っているのは間違いないだろう。監視という仕事を与えて団結させ、具合が悪くなったら関連の医療や施設を紹介。そして地域に入り込み入れ替わっていく。そういう計画だと思う。

私というターゲットはもちろんあらゆる搾取対象だが、その周りの加担者監視者たちももれなく搾取対象になっていると思う。そして10年後20年後にはこの町は、カルトのネットワークに乗っ取られ、気が付いたら日本人はいなくなっていた、になるのではないだろうか。

地域の皆さん、あなたたちも実は狙われてるんですよ。人のこと監視してないで、早く気付いてください。


 | ホーム |