2018年5月

5月も終わりに近づきました。あっという間に一か月が過ぎていきます。
ブログ、ツイッターともに月1書くか書かないかになっていますが、変わらずやっています。ただ今月は自分の周囲の状況がかなり激しく動いたため、自分への影響もでて大分疲れました。それでもこつこつ周知もやっています。

ポスティング会には3回位でました。また新しい被害者の方と知り合い交流しました。被害者以外の知り合いとも出かけたり、5月という季節の良さもありずいぶん外出して緑や花、海を見ることができてリフレッシュできました。

その一方で、不穏なこともいろいろありました。まず知人の家族がまた突然の病気で入院しました。この間まで元気で仕事や子育てしていた方です。この犯罪との関連はわかりませんが、とにかく私の知り合いで加害などに関わりそうもない人やその家族に突然の発病や事故が多いのです。やはりTIである私にとって助けになる人や心通う人がどうも狙われているとしか・・。ご本人たちは全く気がづきません。集ストはやっと少しだけ理解は得られてきていますが、テクノロジーは全く話していませんし、皆さん、偶然や年齢のせいと思っているようです。私もなんの証拠もないですのであえて話してはいないのですが、また自分の周りが・・と、とても複雑な気持ちです。

他にも被害関係の人に関しても少しありました。ここでは詳細は書きませんが、このことは被害者さん何人かに共有してもらいました。とても一人では対応できません。この犯罪の被害者になると被害以外にもとにかくいろいろあります。

毎日が綱渡りのようでいて、被害がないときはきわめてのほほんとする時間もあり(もちろんそれも見られ聞かれているのでしょうから心底くつろげはしませんが)一瞬忘れている時もあります。そして気が付くとまた、この信じられない現実に戻るのです・・。

いつまでどこまでやれるのか、どうなるのかもわかりませんが、あきらめず無理もせず、毎日できることをこつこつやっていく日々の連続です。


スポンサーサイト

2018年4月

4月に入ってしまいました。どうしてもブログ更新が月1に。基本的には大きな変化があったらブログ・ツイッター更新することにしてそうでなければ月1の安否報告で書くことにしています。

この一か月、被害は相変わらずですがこつこつ手渡しチラシや掲示依頼は続けていて、近隣でまた3軒掲示してもらいました。はずされたところもありますが今までの掲示されているところは基本的に続けて貼っていただいています。まあ今後どうなるか、様子見ながら随時続けて行こうと思っています。

そして周知活動にも参加しました。大きな合同ポス1回、数人でのポス1回、懇親会1回、と被害6年目にしてこのように動いたのは初めてです。知り合いの被害者さんからのつながりで参加するに至りました。一人では参加することはなかったと思うので、誘ってもらって感謝です。健康面でできるかどうか不安でしたがおしゃべりしながらポスや掲示依頼であっという間に2時間位が過ぎ、心配だった疲れもそれほどではなくむしろ心身ともすっきり。季節がいいのにも助けられています。(そう、夏と冬は自分は無理かもです。)町々で雰囲気も違い、周知活動ウェルカムのところとアウェーのところがはっきりとわかります。一回くらいでは無理なのでしょうが、この犯罪を少しでも知ってもらうきっかけにはなると思います。

個人的には心配なこともでてきています。以前も書きましたが友人知人がことごとく、何らかの異変(健康や家族に)が起きています。被害とは思ってもいないようですし本当はどっちか私にもわかりません。ただ被害者である私の助けになりそうな人、モノ、事、はことごとく妨害してきてるように思います。実際この被害にあって二度と会えなくなっている人や、会えなくなりつつある人が何人もいます。こうして被害者を孤独に、不安にしていくつもりなのでしょう。そうはならないよう距離感もっていくようにしてはいますが、それでもやはり被害前のようにはやはりいきませんね・・・。

それと最近ツイッターなどを見ると、周知活動が何らかの政治や悪い組織に利用されている、という発言が見られます。私は被害6年目ですが、幸か不幸か一度もそういったお誘いを受けたことがありません。多分、金が大量にでている大規模被害者ということでスカウトはないのかもしれないです。もしかすると本当に被害者から加害者へ、加害者から被害者へ、などの誘いや圧力がある場合もあるのかもしれません。自分には全くわかりません。わからないから反論もできません。ただ自分が周知活動に参加してみて、一度もそういった誘いもそれらしい光景も見たこともないし、皆さんポスや意見交換・情報交換で大忙し、そういったこそこそした雰囲気は全くないというのが感想です。お花畑なのかもしれませんが・・。すべてを信じきるのでなく、疑ってばかりでもなく、その場その場は誠一杯、油断もしすぎず安心もしすぎず、適度な距離感と礼儀をもって関わっていけばいいのではないか、と思っています。今の自分にできる解決への一つの方法として他に思いつかないことや、活動により周知が一般社会へ確実に進んできている手応えを感じていることなどからできる時はやって行こうと思っています。もちろん先々はどうなるかわかりませんが、今の自分はそのように考えています。

被害解決もまだまだこれからですが、すこしずつ明かりが見えてきている、と感じています。犯罪規模が大きすぎて完全になくなることはまだ難しいかもしれません。それでも一歩一歩やっていって普通の生活を取り戻せるように今できることをやっていきたいと思っています。


2018年3月

またしてもあっという間に一か月。本当に早いです。相変わらずの状況ですが、結構いろいろ動いています。何だかんだと用事があり、一つ一つこなしてる感じです。家事、歯医者、役所関係、趣味、雑用などコンスタントにこなし、先日はツイッターにも書きましたが被害者友人が応援にきてくれて、近隣店舗25軒にチラシ掲示依頼し10軒に掲示いただけました。他にも4軒は検討中です。

私はこの1年位、一人での手渡しチラシ(店舗や歩行者、路駐車などへ)はコンスタントに続けています。ほぼ9割以上が気持ちよく(?)受け取ってくれます。しかし掲示依頼となるとなかなか難しく、今まで40軒くらい依頼して、掲示してもらったのは4軒です。まあポスをあまりしていないので周知の土壌ができていないことや、私の被害歴が6年目にも入ってい地域でも集スト体制がてできあがっていること、規模も破格に大きいことなどから、利権がらみで店舗は難しいのが現状です。それでも最近は少し変化を感じていた矢先、被害者友人の応援で10軒成功となりました。まだまだアウェイですが、これをきっかけに少しずつでも変えていければと思っています。

その一方、ターミナル駅や中規模から大規模の店舗系(スーパーや駅ビル、デパート、病院、その他)はもはや監視というよりは弾圧レベルでの圧力があります。ずっと大学病院の歯科に行っていますが、いつも定位置に事務のおっさんが立って監視アピール。どの階にいっても現れるというもはやストーカーのような行為をしてきます。何度がチラシも渡そうとしましたが拒絶してきます。ここは本当に嫌な感じです。治療や先生、事務の方たちはおおむね感じよくしてきますが(まあ知ってはいるようです)。

定期的に行くあるビルでは、テナント中から監視アピールが強いです。コリジョンなどもすごいのです。ここもチラシ手渡しやら投函やらいろいろやっていますが、職員や客の出入り人数が多くなかなか難しい。他にもスーパーやらファミレスやら人数がかけられるところはとにかくかけてきます。周知チラシで多少制圧もしますが、くつがえされてしまったり・・。こういう中規模大規模のところの対策はまだまだこれからも試行錯誤が必要です。

それでも少しずつ変化は感じています。全国でも色々な人が周知を始めたり、こつこつ続けていってるようです。ツイッターやブログでも発信が増えていておそらく以前よりずっと周知は進んで行ってるのではないかと思います。いやそうでなくては!そんな思いで自分も大変な状況ではありますが、あきらめることなくコツコツと、また工夫し智慧を出しあい、時に協力しながらやっていきたいと思っています。




2018年2月

新しい年もあっという間に一か月過ぎました。いつも思いますが今年も早そうです。ブログもツイッターもたまにしか書かなくなりましたが、基本的には同じ状況です。変わったことあったら書くようにしています。

被害は 相変わらずの大量動員、media被害、店舗や住民の監視、友人知人の異変、放射線照射(これは少し落ち着いています)など。普通に生活していますが、普通のことをするのに普通では考えられないような努力、工夫をして何とかやっていますので本当に疲れます。それでもやらざるを得ない、まさにdo or die状態なのが被害者なのです。

周知もこつこつ続けています。健康上の理由でポスはあまりできていなくてミニポスやお仕置きポスをやったりしていますが、主に手渡しチラシ(店舗や歩行者、路駐者へ)やチラシ入りクリアファイルを見えるように持ちながら移動する、知り合いにそれとなく話していく、などを続けています。それなりの効果は感じています。ただ自分の被害が大規模かつ多方面に渡りすぎるため、なかなか抑えこめないというのが正直なところ。それでも何もやらなかったときよりはずっとましになっています。出かけることも増えています。

心配なこととしては身近な人(身内、古い友人、知人)らが何か被害(ハイテクや健康被害)受けているように思えることです。年末年始は身内が軽い事故を起こしたり、知り合い家族も事故、病気など増えています。もちろん皆さんそれが被害とは思っていないし、私としてもどちらかはわかりませんがタイミングが重なるし頻度もじわじわと増えてきています。被害者である自分だけがやきもきしますが、様子を見ていくしかありません。できることがあれば手を打つようにはしていますが・・。

不穏なことはいろいろあって書ききれませんが、とりあえずは無事にやっていることをお知らせしておきます。また折をみて書いてきます。


2018年の始まり

あけましておめでとうございます。

新年もあっという間に一週間、今年も早く過ぎそうです。
年末年始は身内二人にアクシデントがありました。
私は相変わらずの大量動員。盆暮れ正月、関係ありません。
それでも隣家の工事がお休みで少し静かでした。

また近況は追って書いていきたいと思います。
今年もよろしくお願い致します。



 | ホーム |  前のページ»»